子供も喜んでくれる!屋上緑化の見た目の良さと安全性

珍しいもの好きの子供も食い付いてくれます

お孫さんが定期的に遊びに来るという家庭が屋上緑化リフォームを受けておくだけで、その屋上を見たお子さんが驚いてくれます。人間は本能的に自然を愛するように出来ており、小さな子供であったとしても、緑化された屋上を見て視覚的に癒しを感じる事が可能です。屋上の見た目を気に入ったお子さんは、その屋上にずっと居たいと言われる事もあるぐらい、居心地と見た目の良さに満足してくれますよ。子供から愛される住宅を目指しているのであれば、屋上緑化リフォームは絶対に受けておいた方が良いと言えるでしょう。

子供が転んでも植物が守ってくれます

屋上で小さな子供が転んでしまった時に、コンクリートに直接的に膝や手をぶつけてしまうと、それだけで大怪我を負ってしまう可能性も大きいです。しかし屋上緑化を行っておくと、植物がクッションとなって子供の手足を守ってくれるようになります。お子さんが屋上で遊び回るところを見ていたいのであれば、安心して子供を遊ばせてあげられるように、屋上緑化を行っておく事を考えましょう。子供だけでなく高齢者も転倒事故には注意が必要ですから、高齢者の怪我対策としても屋上緑化は活用されています。

子供が間違って植物を抜いてしまわないように注意

お子さんがいる家庭で屋上緑化リフォームを受ける場合に、一つだけ注意しておく必要があり、屋上に植え付けた植物を抜いては駄目だと子供に教えておきましょう。屋上緑化で植えられる植物は、地面に長い根を張る植物と比べても、人間の力で意外と簡単に抜けてしまう場合もあります。屋上緑化の効果を保つためにも、植物を傷め付けてしまわないように、子供に教育を行っておきましょう。植物を愛する子供が多いからこそ、少し指導するだけで植物を守ってくれるようになります。

屋上緑化とは紫外線による防水層の劣化防止やヒートアイランド抑制のために屋上に木や草などを植えて緑化することを言います。